大國魂神社(武藏總社六所宮)|東京都府中市(関東)の縁結び神社

大國魂大神 縁結び神社 関東の縁結び神社

大國魂神社にはどんな御利益が?

 

ご祭神
  • 大國魂大神(おおくにたまのおおかみ)
ご利益
  • 縁結び
  • 厄除け・厄払い など

 
ご祭神の大國魂大神(おおくにたまのおおかみ)は、出雲の大国主神と御同神で、大昔に武蔵国を開かれ、人々に衣食住の道を教えられたといわれています。

男女の出会いの縁結びのほかにも、仕事の縁結びもいただけるそうです。

縁結びのほかにも、医療法やまじないの術も授けられた神様をして信仰されています。

また関東三大奇祭の一つに数えられる「くらやみ祭」が有名です。
 

大國魂神社の縁結びワンポイントアドバイス

 

武藏總社六所宮とも呼ばれる大國魂神社は出雲大社と同じ縁結びの神様である大國魂大神(大国主神)が祭られています。 

府中の街を抜けた所にある神社ですが、一歩足を踏み入れた瞬間の心地よさをとても感じます。

長めの参道を歩いて周りを眺めていると体が軽くなるのを感じ、神社のパワーを感じることができます。

 

大國魂神社 縁結び神社 本殿

 

初詣の時期は多くの参拝者が押し寄せるため参拝するまでに時間がかかりますが、年始以外はどの時間帯でも比較的参拝しやすいと思います。 

縁結びをはじめとするお守りが、多種用意されています。

また、駅から近いこともあり近くには商業施設や居酒屋も多くあるので、神社だけではなくその周辺でも楽しめると思います。

 

大國魂神社 縁結び神社 お守り

 

府中駅から徒歩5分も掛からずに行けるのでアクセスは良いです。
新宿からも40分ほどで行けると思います。
 
駅周辺も多数の飲食店とデパートがあるので、お参りのあとに買い物をしたり、徒歩圏内の府中本町にはラウンドワンや東京競馬場があるので、レジャーも楽しめます。
 
境内には御神木でもある大イチョウがありパワーを貰えます。
また、縁結びではありませんが人形流し(ひとがたながし)という「厄や穢れを人形に移して水に流すことにより取り除く」お祓いの様な事もを体験できます。
 
100円で人型の祈願紙を購入して、境内の小川に流すと言う、ちょっと変わった形でのお祓いを体験できるので、こちらもおススメです。

 

大國魂神社の縁結び口コミ・経験談

そこまで意識せずに良い出会いがあったら良いなとお参りして、おみくじも引きました。
おみくじには災い転じて福がと言うおみくじのお決まりのような事が書いてありました。
 
そんな事を気にもとめずに居た1か月後、会社でかなり大きなミスをしてしまい、上司と取引先に謝罪に行く事になりました。
 
誠意を見せるために上司と自分以外にもう1人付き添いをつけ3人で行く事になりました。
 
その付き添いがちょっと前から気になっていた女の子で謝罪の場を見られるのは嫌だなと思っていましたが、そんな事も言えるわけ無く恥を捨てて誠心誠意相手型に謝罪して事なきを得ました。
 
その後上司も含め3人で軽く食事にと言う流れになり軽くお酒も入り、ほろ酔い気分の帰り道にその女の子から
 
「〇〇さんってツンツンしていて話しかけるなオーラ出てるイメージだったけど、今日の謝罪されてる姿は本当に誠意が出ていてイメージが変わりました」
と言われました。
 
それがきっかけで普段から話すようになり、デートもする様になり現在もお付き合いしています。
縁結びとか信じていませんでしたし最初からそこまで願掛けしませんでしたが、結果的には素晴らしい御縁があり、大国魂神社には感謝しかありません。   
 
35歳 男性

 

関東の縁結び神社 特集ページへ

 

大國魂神社の住所

〒183-0023 東京都府中市宮町3-1

大國魂神社の参拝時間

・4月1日~9月14日→午前6時~午後6時
・9月15日~3月31日→午前6時30分~午後5時

大國魂神社へのアクセス

京王線府中駅より徒歩5分
JR武蔵野線・南武線府中本町駅より徒歩7分

駐車場

あり

 

地図

 

大國魂神社の公式サイト

厄除け・厄払いは東京府中の大國魂神社
厄除け祈願、厄払いは、大国魂神社(東京・府中)へ是非お越しください。1900年の歴史があり、古くより武蔵国の守り神として祀られた神社です。大神は福神または縁結びの神として著名な御方です。
この記事を書いた人
bride

縁結びに悩む多くの方にご利益のある縁結び神社を紹介したい。
ただし神頼みは真剣に!
本気の人にしか神様は願いを叶えてくれません。
自力で良縁をつかめなかった方は、神様の縁結びパワーをお借りて恋愛成就しましょう。

brideをフォローする
関東の縁結び神社東京の縁結び神社
縁結び神社へ行こう!恋愛・婚活成就は神様の力を借りるとうまくいく

コメント

タイトルとURLをコピーしました